作品

ニッシーの家 ヤミなべにあこがれて ★★★
闇鍋の集い
作者 エム

ツクッター

ヤミなべのつどい
作品番号 0007 - 7734 - 449

画像と解説

闇鍋開始。まずは湯豆腐の状態から、順番に持ち寄った具材を入れていきます。
「あれ?誰かめっちゃ大きいの入れようとしていない?」
「大きい!」
「フタみたいになっていて次のが入れられないよ。」

「なんだか甘い匂いがする。」
「その金属音はなに?」
「また誰か大きいの入れようとしていない?」

「ちゃんと肉とか野菜も入ってるな」
「果物もある」
「さっきの大きいのは入れるの諦めた?」
持ち寄り具材の発表。
ニッシーの具材はチョコレート、各種パン、フグ刺し。
「チョコレートは確かに闇鍋っぽい」
「パンは食べられないこともなかった」
「フグ刺しは普通に食べたかったな」
しずえの具材はマンガ肉、コイ、各種野菜。
「マンガ肉は最初骨の部分を持ってビックリしたけど良かった」
「コイは全然泥臭くなかった」
「野菜はある意味普通過ぎたかも」
プロジェクトリーダーの具材は各種果物、カップラーメン、各種缶詰。
「果物丸ごとだから逆にそんなに味が混ざらず食べられた」
「カップラーメンは結構いけた」
「金属音の正体は缶詰を開ける音だったわけね」
かっぺいの具材は、巨大ハリセンボン、巨大エスカルゴ、巨大マッシュルーム。
「全部鍋より大きい」
「大きすぎて鍋に入らなかったら逆に助かった」
「いくらなんでも具材攻めすぎでしょ」
別室で反省会。
「まともな食材提供者が一人いるだけで安定感が違う」
「かっぺいの具材が全滅だったから、比較的平和な闇鍋だったかも」
「正直、あれは食材ではなくて家具では?」
後片付け。
帰宅。
「社用車で来たの?」
「一応営業活動の一環として……」
「認められるの?」
「制服なので大丈夫」
「だから制服なのか」

作品情報

作品番号0007-7734-449
ツクッター作品テーマヤミなべのつどい
季節
場所F-3
依頼テーマ適合度7 (Max:7)
ツクモリ作品番号969
日報番号000302,R135,1 1版
作者エム
登録2015/10/14(Wed) 21:09:39
更新2015/10/14(Wed) 21:42:05
アクセスカウンター
ブログパーツ 969

コメントを書く


コメント投稿は登録ユーザー限定です。ログインした状態でご利用下さい。

関連作品

メニュー

作品

ランキング

おうちコンテスト

住民

公共施設

コメント作品

ホームデザイナー

その他

ツクッター見学記

ヒント

【詳細な解説を追加】
アカウント設定で詳細な解説を使用するようにすると、通常の解説で書ききれない文章も書き足すせるようになります。 HintNo:6
ねんどろいど しずえ amazonで販売中

リンク

どうぶつの森 amiiboカード


どうぶつの森 amiiboカードPart4

どうぶつの森 amiiboカードPart3

どうぶつの森 amiiboカードPart2

どうぶつの森 amiiboカードPart1

どうぶつの森 amiiboフェスティバル


どうぶつの森 amiiboフェスティバル
【早期特典】amiibo ケント付